知多半島の海にセッティングされた浜辺の結婚式場

PLAN
特別プラン

2018年12月31日までに「海WEDDING」で結婚式を挙げられる方に
今だけの限定プランをご用意いたしました。
賢くお値打ちに結婚式を挙げたいお二人にオススメです。

0円~50万円でできる理由

  • point01

    ご祝儀で支払うから自己負担0円~50万円

    結婚式に招待するゲストから貰えるご祝儀を計算。
    結婚式で貰えるご祝儀の平均は一人当たり3.5万円前後になります。
    例えば60人のゲストを招待した場合、ご祝儀の合計は210万円になります。
    最初の見積もりはご祝儀と同じぐらいで出てきますので、お二人がされたいことを入れても、
    ご祝儀+50万円以内になるように一緒に考えましょう。
    一般的に結婚式は前払いが普通ですが「海WEDDING」は当日払いも可能です。

    小瓶に入った手紙
  • point02

    結婚式場の建築費・運営費が不要

    一般的な結婚式場がどうして高いかといいますと、まずは莫大なお金を投じての結婚式場建築に一因があります。
    いわゆるゲストハウス(一般的な結婚式場)は場合によっては何十億円もの巨額を投じて建築しています。
    そのお金は最終的にだれが負担することになるのでしょうか?もちろんお二人になります。

    参照ページ:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22403240Y7A011C1000000/

    ですから、飲食代が2万円弱になったり、レンタル衣裳が1着数十万円もしたりということになります。
    「海ウェディング」では、長年レストランとして営業させていただいておりますので、料理は6000円~10000円で
    十分に満足をいただける内容でご提供させていただきます。

    結婚指輪
  • point03

    0円~50万円でできるってすごいことなの?

    そもそも結婚式はいくらかかるものなのでしょうか?

    参照ページ:https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HQI_Y6A011C1000000/

    参照ページにもあるように、平均的なケースは参列者72名で359万円で史上最高を記録し、
    特に450万円以上の高級価格帯での結婚式が増えています。

    では、ゼクシィ上での見積金額はいかがでしょうか?
    200~230万円ぐらいの見積もりが大半なっています。
    どちらが正しいのでしょうか? もちろん参照ページの情報が正しいです。
    つまり、200~230万円の見積りでサインして、打合せの中で130万円~250万円あがっていき、最後は360万円、 会場によっては450万円以上になっています。

    「海ウェディング」では一度見積もりを出させていただきましたら、その金額で終われる仕組みがあります。 打合せの中で値段がどんどん上がっていくことはありません。

    砂浜に置かれた結婚式用の白い椅子